みるっちのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛乳石鹸 『赤箱125』  〜1ヶ月〜

<<   作成日時 : 2013/07/09 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

使用直後からUPしてきた牛乳石鹸の赤箱125ですが、ちょうど1ヶ月経ちました。

1回目の記事 http://w-yuchan2love.at.webry.info/201306/article_3.html

2回目の記事 http://w-yuchan2love.at.webry.info/201306/article_10.html


それで3回目はちょうど1ヶ月なので石鹸の経過をUPするはずだったのですが、な、なんと3週間弱で無くなってしまいました

う〜ん、2回目の記事の時にあと2週間後まで石鹸はまだ残ってるだろうかと思っていたのですが、やっぱり持たなかった。
私の中では1ヶ月まで持たなくても、本当に最後の最後で数ミリにまで薄くなった石鹸の写真を最終のこの記事で載せるように考えてたんです。。

家族で使ってるので、「無くなってしまう前には呼んでね〜」って言ってあったんだけど、主人が使っている途中に無くなっちゃたみたいで、私を呼ぶのをすっかり忘れてたんだって・・・・

泡立ててるときに途中で割れちゃったみたいなので、私が思い描いていたような透き通るほど薄くなった石鹸の写真は
無理だったのかもしれないけどね。。
でも最後まで綺麗に使いきってくれたようで良かったです
もしこれが上の子だったら、割れて小さなかけらになった石鹸をそのまま排水に流してしまいかねなかったかもA^^;
それにしてもサイズが従来に比べ大きめのせいか、家族で使ってよくぞ3週間も持ってくれたという感じです。

赤箱は1928年の発売以来ずっと「釜だき製法(けん化塩析法)」によって生まれています。
釜でたき込み熟成し、約1週間。機械まかせにできない人の目と手作業により、天然のうるおい成分を含むお肌にやさしい品質が生まれるからです。やさしさのためには手間ひまを惜しまない。
これが私が子供の頃から現在もずっと愛され続けている理由でしょうね。。

牛乳石鹸おなじみ!乾燥するお肌にしっとりした洗い上がりの【カウブランド 赤箱】

牛乳石鹸ファンサイトファンサイト参加中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
牛乳石鹸 『赤箱125』  〜1ヶ月〜 みるっちのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる