みるっちのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日帰り旅行(若狭路編)

<<   作成日時 : 2013/06/24 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月家族で外食に行ったら母の日プレゼントキャンペーンをやっていて応募したら、日帰り旅行当たっちゃいました。
しかもまたも、母の名前で応募した分まで(笑)

この手の旅行は今年に入って2回目ですね。
さて前回は香川県でしたが、今回は福井の方まで行って来ました。
前回と旅行会社は違うのですが、集合時に本人確認するんですよね。
保険証とか免許証が必要なわけで、当選権利を譲ったりとか成りすましは出来ないってこと。。

まず最初に到着した所は昆布館。こちらはもう数年前に行った事があるんだけど、館内も変わったな〜と思いました。昆布茶が自由に飲めるようになってます。。
実は昆布茶、あまり好きではないんですがせっかくなんで飲んでみたら美味しかった
昆布を使った、佃煮・お菓子などが沢山置いてあって試食も沢山ありました。

ここで母が早速お買い物をして、次に向かったのが瓜割の滝。
ここに到着前に若い添乗員さんが「あまり滝だと思わないで見たほうがいいですよ」みたいなことを・・・・ 
まぁ、小さな滝とはパンフに書いてあったけどA^^;
それでこちらが瓜割の滝です。
画像

まぁ、確かに小さい。。でも名水で知られてるみたいですね。
そしてこのすぐ近くにあじさい園があって行ってみると、沢山のあじさいがいっぱい咲いていました。
画像

画像


次はうそば体験
”うそば”って何かというと、片面がそばで、片面がうどんの一体になってるという珍しい麺。
その手作り体験って事だけど、所要時間30分って短くない
中に入るときちんとテーブルの上に用意されております。。
画像

前回の時も讃岐うどんの手作り体験があって、生地を伸ばして切ってと楽しかったので、今回はもう慣れたものだわって思っていました。しかし、右下の四角い茶色っぽいもの。。これって生地と不思議に思っていたら、お店の方が「時間の関係で、こちらである程度伸ばしているので、もうほんの少しだけ伸ばすだけで結構です」と・・・・・。
な、何それ 母もそれ聞いて「なんかおかしいと思ったわ」と。。
仕方なくほんのちょっと、そう、本当に形だけやってるって感じで伸ばして、後は包丁で細くカット。
30分しかないから仕方ないとはいえ、これって体験というほどでもないでしょ〜。
ちなみにこれが出来上がりのうそばです。。
画像


そしてすぐに移動。
いよいよお待ちかねの食事です。千鳥苑というところで海遊バイキング(60分以内)。でも本当のところ、あんまり期待はしていなかったのですが、ここだけはこれまでの行程の中で一番良かったと思う。。
食事も想像していたよりもずっと良かったし、若狭ビールも飲み放題だったんですよ。。
こういうツアーでで飲み放題っていうのは珍しいですよね
海を眺めながらのお食事です。揚げたての大きなエビフライがとても美味しかったです。
画像

画像

バイキング形式なので、ついつい食べすぎちゃいました。写真はほんの一部です。実はスイーツも食べてます^^

これで終わり・・・で帰路に就きたいところなのですが、こういう日帰り旅行に付きものなのが、工場見学兼ショッピング。前回ではジュエリーでしたが、今回は毛皮・絨毯。
何だかなぁ〜、この時期に毛皮って・・・・。
それに今までの日帰り旅行ってまず一番最初に工場見学へ向かうんですけど、今回は最後というか帰る途中に寄るという行程でした。ここで30分の説明を聞いて、その後実際に展示されているところへ移動。
お決まりの約90分。
他の場所が殆ど30分くらいしか時間を取ってないのに、ここだけ90分だもん。わかっていたけどね。。
遠いから恐らく一つの場所で30分しか時間取れないんだろうけど、そんなに遠方じゃなくてもいいからもっと一つの所でゆっくり見れるほうがいいなと思います。
でもタダで連れてってもらって文句言っちゃダメかなぁ まぁ同伴者1万円の値打ちは無いよね。。

帰りは解散場所までパパと子供達が迎えに来てくれて、それで母も家まで送っていってあげて、その夜はみんなで一緒に食事に行きました。。
お土産はいっぱい買ってきてあげたというものの、なんか私ばっかりで申し訳ない気分
今度は子供達みんなで何処かに連れて行ってあげなきゃなぁ。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
日帰り旅行(若狭路編) みるっちのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる